So-net無料ブログ作成
検索選択

Tゾーンの皮脂やニキビが気になったら青山ヒフ科のドクターズコスメ「ケイオイルコントロールエッセンス」を試してみましょう [毛穴]

ビタミンCのパイオニア、亀山医師が手がけるドクターズコスメ「ドクターケイ」シリーズの中でも「ケイオイルコントロールエッセンス」はTゾーンのテカリやニキビに良いと口コミで評判です。


ドクターケイシリーズの代名詞ともいえるビタミンC誘導体が肌に安定したビタミンCを与えることで、ニキビに働きかけます。また、このビタミンC誘導体が肌に浸透しやすいミネラル成分であるマグネシウムと結合しているので、角層のすみずみまで行きわたってくれるんです。また、保湿剤として3つのアミノ酸と脂質からなるペプチド「ニュートラゼン」は皮膚への浸透性が高く、滑らかできめ細かい肌状態を保ってくれます。その他にもベビー用品にも使用されるなど肌への刺激が少ない「カナディアンウィローハーブ」など、刺激を与えたくないニキビ肌に優しい成分を多く配合しており、
・肌への刺激を抑える
・肌に有効な成分を角質のすみずみまで届ける
という、一見相反するような難しい課題を克服した美容液なんです。


そのため、女性誌などでも評判が高く、「皮脂トラブル全般にマルチに活躍する美容液」として、MAQUIAで、大人ニキビのニキビケア部門賞を受賞しました。

受賞理由としては、
毛穴の引き締めも含めた皮脂由来のトラブルに効く
・荒れがちな肌を穏やかにしてくれる
化粧水前に使うと、Tゾーンのテカリが気にならない
など、優しく肌に浸透してしっかり効果が実感できる、という部分が高く評価されました。

この辺りは、口コミでも「化粧水の前に使ったら、にきびが気にならなくなった」といった声も多く寄せられていることからも、多くの支持を受けていることが分かります。

毛穴、皮脂トラブルはニキビの元です。ケイオイルコントロールエッセンスを化粧水の前に使って、皮脂トラブルを改善し、滑らかな肌を手に入れましょう!

【毛穴対策化粧品】その毛穴、ピーリングだけで治らなかったのには理由があります


ニキビに悩む人のUVケアにはDr.HINのHINアクネスラボ サンスクリーンがおすすめです【ドクターズコスメ】 [紫外線対策]

ニキビの肌に紫外線は大敵です。でもSPF値が高いということは、その分、強力な成分が配合されている、ということを意味します。つまり逆に肌に負担を与えちゃうこともあるんです。ですから、ニキビ肌に紫外線は大敵、とはいっても、SPF値だけに注目して日焼け止めを選ぶのは避け、肌への負担も考えた日焼け止めを選ぶ必要があります。


わたしのおすすめは、相澤皮フ科クリニックのDr.HINシリーズ、「HINアクネスラボ サンスクリーン」です。相澤皮フ科クリニックは、ニキビを始めとした皮膚トラブル専門のクリニックです。これまでに30万人近くもの患者さんの治療を通して得た科学的なデータを元に
・「自宅でも治療に限りなく近いケアをしたい」という
  クリニックでの治療を終えた患者の声
・「大人のニキビに悩む女性を救いたい」という思い
に応えようと開発されたのが、ドクターズコスメの「HIN Dr.AI化粧品」シリーズなんです。


 「HINアクネスラボ サンスクリーン」はニキビ肌専用の日焼け止めで、ニキビ肌への負担をかけないようノンケミカルであり、紫外線吸収剤を利用していないにもかかわらず、SPF30、PA++と日常生活での紫外線対策には十分な機能を備えています。


その高い紫外線防御力の理由は、紫外線反射剤(散乱剤)を乳液中に均一に分散させることで、紫外線反射剤の高配合が可能になったためです。ですから、ニキビ肌への負担を考え、紫外線吸収剤を使っていないにもかかわらず、高いSPF値、PA値を実現しているんですね。

しかも紫外線反射材として配合されている「酸化チタン」「酸化亜鉛」は「微粒子タイプ」のため透明性が高く、紫外線反射材の「白浮きしやすい」という欠点を克服しており、肌が白くならないんです。


もちろん、ウォータープルーフですから、汗や皮脂、水にも崩れにくく、紫外線防止効果が長時間続きます。


化粧下地としても使えるドクターズコスメ日焼け止め「HINアクネスラボ サンスクリーン」をぜひ試してほしいですね。
詳しくはこちらをクリック>>HINアクネスラボ サンスクリーン



シミやしわ、たるみはHANAオーガニックで夜寝ている間にケアしましょう【エイジングケア】 [アンチエイジング]

年齢を重ねるとともに気になるシミやしわ、たるみですが、年齢のせいにして消すのは諦めてしまって、ファンデーションなどで隠したりしていませんか?実は、その化粧品がシミやしわ、たるみが消えない原因、どころか増やしてしまっている原因かもしれません。

というのも、多くの化粧品に使われる石油を原料にした化学成分は、肌を刺激して、肌が本来持つ再生力や水分の保持力を弱めてしまい、シミやしわの原因の一つとなっているのです。


では、痛んだ肌を修復するにはどうすればいいのでしょう?それには夜寝ている間のケアがポイントになります。夜は皮脂分泌などの活動が低下する一方で、成長ホルモンなどの影響により、コラーゲンを生み出したり、肌の回復・修復しているからです。この夜の回復力をサポートしてあげることが大事なんですね。


そのためには、石油系物質は使わず肌への刺激を抑えること、有機栽培の植物の力を借りて肌が元来持っている回復力、再生力を引き出してあげること、この2つがポイントです。

HANAオーガニック・ムーンナイトミルクは、その99.9%が天然由来であり、しかも石油系物質、動物性物質を一切使っていません。さらに有機栽培で管理された植物の割合が85%以上に達しています。これは「オーガニック」として認められるための国際的な厳しい品質基準をクリアしています。
HANAオーガニック


この天然99.9%で作られたムーンナイトミルクを夜肌につけて寝ることで、肌の事故再生機能を高めるのを助け、自らコラーゲンを生み、メラニンを排出する肌へ導いてくれるんです。


オーガニック成分の花ですので、香りもよく、化粧水の香りって苦手な子どもが多いんですが、これは子どもも好きだと口コミでも評判です。


肌の若さを取り戻すためには、寝る前のエイジングケアは年齢を重ねるごとに重要度を増していきます。30歳を過ぎてシミ・しわ・たるみが目立って気になる・・・昼間は化粧でごまかしてるけど、肌そのものの若さを取り戻したい!そんな方にはぜひ夜のケアだけでもまずはオーガニック化粧水、ムーンナイトミルクを使ってみてほしいです。


今なら返金保証も付いていますので試すチャンスです!


FX初心者はこちらへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。